各地の青年活動

名古屋教区

2018年2月現在

教区の基本情報
名古屋教区は、昨年から青少年司牧の関係する3つの委員会(教会学校教師会・中高生会・青年
委員会)をひとつの部として、活動の連携をしやすくするために現在体制を整えつつあります。
特に『子どもとともに捧げるインターナショナルミサ』での協力や、夏の『ヒロシマ巡礼』も中
高生会と合同で企画し、青年たちを中心に、小学生・中高生たちとの関わっていく中で次の世代
につながりをつくっていけるような雰囲気づくりを大切にしています。また、青年委員会では、
活動の柱として「A-GIFT」をキャッチフレーズに、名古屋(東海地方)だけが名古屋教区
なのではなくて、福井・石川・富山(北陸地方)も、同じわたしたちの教区のメンバーであるこ
とを意識しながら各小教区の青年たちの関わりをつくっていくことに重点をおいています。特に
今回開催された「ネットワークミーティング in 北陸」の開催ではその準備の過程において、名
古屋・北陸の青年たちが協力し合いながら、北陸のそれぞれの小教区をPR訪問し、青年たちと
の新たな出会いや、つながり(同時に外国籍の若者たちも含め)を作ってきました。これを機に、
青年たちがさらにリードしながら、名古屋教区が「ひとつ」となっていければと願っています。
活動報告
  • ◆教区の新年の集い(1月21 日)
    教区で行われる新年の集いでバンド演奏を行いました。
  • ◆ネットワークミーティング in 北陸(2月10日~2月11日)
    名古屋教区では4年ぶり4回目となるネットワークミーティングを
    開催しました。テーマは「どうぞ どうも せんまいけ」。
  • ◆ワールドユースデー in 名古屋(3月24日)
    世界青年の日(枝の主日)に、教皇様が青年たちに向けて発表した
    メッセージを共に分かち合うイベントを毎年開催しています。
  • ◆子どもとともに捧げるインターナショナルミサ(5月20日)
    ミサ曲を、青年・教区の神父様・神学生と共にバンド演奏を行いました。
  • ◆ヒロシマ巡礼(8月4日~8月6日)
    教区の中高生とともに広島巡礼に参加しました。
  • ◆ラスチューキャット(毎月最終の火曜日)
    YOUCAT を用いて分かち合い学び合う場を毎月最終の火曜日に行っています。
  • ◆セカン土シアター(毎月第2土曜日)
    キリスト教的メッセージのある映画、聖書の話をもとにした映画などを
    青年たちで集まって鑑賞する企画を毎月第2土曜日に行っています。
  • ◆その他
    青年同士で呼びかけあい、水晶浜へ海水浴やBBQを行ったり、
    小教区のバザーへの参加も予定しています。


青年連絡窓口
Fr.片岡 義博
TEL:076-421-3508(富山教会)
Email:y.kataoka@nagoya.catholic.jp
名古屋教区青年委員会ホームページURL:http://catholic-nagoya-youth.jimdo.com