各地の青年活動

東京教区

2017年3月現在

教区の基本情報
●青少年委員会

    幸田和生補佐司教が静養に入っている為、4名の担当者(福島一基(代表、西千葉・千葉寺))、 佐藤直樹(サレジオ会・調布サレジオ神学院)、三島心(サレジオ会・碑文谷)、パウラ・ゴメス(セルヴィ・エヴァンジェリー)が運営。3ヶ月に1度、委員会を開き青年の現状、ニーズ、今後の進め方等について検討。 また青年たちとの意見交換の場として拡大青少年委員会を半年に1度、開催している。

●青少年委員会後援の活動

  • はつど
    2010年5月より、毎月第1土曜の17:00から開催。 月ごとに担当する青年を決め、翌日の主日の福音を分かち合い、ミサや交流会を行っている。 より多くの青年が企画に携わる機会をもつこと、定期的な集いを持つことによる連帯の増進を狙っている。また、福音を分かち合うという信仰の原点を大切にしている。
  • 活動報告・東京

  • 中高生の集い
    東京教区の10~15教会の中高生会リーダー有志により、中高生同士の交流と信仰養成の為の1日イベントを企画、運営。毎年冬は分かち合い、秋は運動会を中心に、年に2回開催。
  • カトリックユースネットラジオ(カトラジ!)
    東京近郊の青年有志によるインターネットラジオ番組。青年はもちろん、信者未信者・老若男女問わず、多くの人への福音宣教を目的としている。

●教会学校委員会

  • こどもミサ
    担当司祭稲川圭三(麻布)を中心に日曜学校リーダーが実行委員会を形成し、毎年10月に企画実施している。

●教区委員会外の活動

  • 大花見会
    3下旬または4月上旬に青年が企画し、都内の公園で行う。昨年は、井の頭公園で開催され、教区を越えて30名以上の青年が集まった。
  • 大忘年会
    年末に有志が企画し、開催可能な教会にて実施。昨年は高円寺教会で開催され、100 名以上の青年が集まった。
  • 学校・修道会・宣教会
    真生会館、上智大カトリック学生の会、聖心大リタジーサークル、サレジオ会サレジアンユースデイなど、種々様々な青年のための集いがある。
活動報告
●青少年委員会

  • はつど
    2016年度下半期は9月3日、10月1日、11月5日、12月3日、1月14日、2月4日、3月4日の17:00から20:00頃まで、9・10月は幼きイエス会二コラ-バレ修道院(四ツ谷)、11~3月は真生会館(信濃町)にて行われた。毎回約20~30名ほどが集まり、テーマに合わせた分かち合いやミサ、交流会を通して自分自身の信仰を見つめ直す機会にすると共に、仲間と分かち合う喜びの時間を過ごした。
  • 中高生の集い
    2017年秋の大会は10月18日に田園調布雙葉中学高等学校にて開催。 参加中高生約40名、参加リーダー約30名が集まった。新しい参加者も多く、楽しいつどいとなった。
  • 東横交流企画
    昨年11月26日に横浜雙葉中学高等学校にて開催。「東横五輪」というイベント名で運動会を行った。スタッフ含めて参加者が55 名の参加となり、白熱した戦いの中で仲を深めた。
  • カトリックユースネットラジオ(カトラジ!)
    毎週土曜日23:00から、YouTubeチャンネルにて配信。放送回数100回を超える。過去のアーカイブはすべて YouTube で視聴可能。昨年はコラボ企画が多く、熊本震災、カトリック映画賞(映画「あん」)、神学院のザビエル祭にて女子パウロブースに参加など活発であった。
イベントなどのお知らせ
●青少年委員会

●カトリック船橋学習センター「ガリラヤ」

    2014年4月29日に開所した学習センター。
    青年の集いは第4日曜日(不定期)、月1回金曜日に開催。
    聖書の分かち合いや交流会が行われる。
みんなに伝えたいこと

進学や就職がきっかけで出てくる青年が多くいる東京教区!だからこそ、ひとつの集まりの中で多くの出会いがあります。そんな出会いを、神様のもとで大きく繋げ、広げていくために、ぜひ東京教区に来たときには活動に顔を出してみてください!また近くに東京に来る人がいたら教えてください!待っています♪♪

活動報告・東京活動報告・東京

青年連絡窓口
Fr.福島 一基
TEL:043-241-4812(カトリック西千葉教会)、043-261-2920(カトリック千葉寺教会)

E-mail:k.f.p1@mac.com
東京教区青少年委員会ホームページURL:http://tokyo-catholic-youth.info/