各地の青年活動

横浜教区

2020年11月現在

教区の基本情報
横浜教区青少年委員会(司祭 3 人、シスター1人、社会人 16 人)は、ほぼ毎月一回会合をもち、 教区の青少年(高校生以上)活動をサポートしている。かつて高校生の大会に参加し、その後教 区の活動にかかわり続け、現在では青少年委員会のメンバーになった者もいる。青少年活動の概 略については別紙組織図ご参照。
「横浜教区青少年関連組織図」
活動報告
●プチ高校生大会 中止

●青年の集い(6/6 ZOOM)

    テーマ『ソウゾウしよう~リターンズ~』
    参加者 14 人、スタッフ 15 人。 新型コロナウイルス感染拡大予防のため、オンラインで開催。 青年全般を対象にし、レクレーションをしたり、グループに分かれて分かち合いを行な った。 分かち合いでは、コロナ禍での今の生活を振り返り、どんなことを感じているかを話し、 分かち合った。

●青年の集い(6/18-19、於:上智短期大学セミナーハウス(神奈川県秦野市))

    テーマ『ソウゾウしよう そうしようIV』参加者 22 人、スタッフ 15 人。青年全般を
    対象にし、グループに分かれてレクレーションを作ったり、性の多様性について当事
    者を交えて学び、分かち合いを行なった。

●高校生大会中止

●高校生オンライン企画(8/9 ZOOM)

    参加高校生 10人、スタッフ15人
    高校生対象の合宿企画「高校生大会」が中止となったため、オンラインでの企画を開催
    した。
    横浜教区の高校生たちが集い、企画や分かち合いを通して交流を深めた。
イベントなどのお知らせ
・青年企画(10/12 ZOOM)
・高校生向けのオンラインイベント(未定)