各地の青年活動

横浜教区

2018年2月現在

教区の基本情報
横浜教区青少年委員会(司祭 3 人、社会人 14 人)は、ほぼ毎月一回会合をもち、教区の青
少年(高校生以上)活動をサポートしている。かつて高校生の大会に参加し、その後教区
の活動にかかわり続け、現在では青少年委員会のメンバーになった者もいる。青少年活動
の概略については別紙組織図ご参照。
「横浜教区青少年関連組織図」
活動報告
●プチ高校生大会(5/3-4、於:中原教会(神奈川県川崎市))

    テーマ『もしもし もしも』、参加高校生 20 人、スタッフ 15 人(含・食当)。企画の
    一部は高校生スタッフ 6 名が計画、実践した。分かち合いでは、「もしも〜だったら」
    というテーマに沿って自分紹介をしていく中で相手のことを知り、更に交流を深めた。

●社会人 1 日企画(5/26、於:山手教会(神奈川県横浜市))

    社会人限定で集まり、参加者 24 名+そのこどもたち(含 スタッフ)レクレーション
    や分かち合いを行なった。夜には手巻き寿司を作り、交流を深めた。

●青年の集い(6/18-19、於:上智短期大学セミナーハウス(神奈川県秦野市))

    テーマ『ソウゾウしよう そうしようIV』参加者 22 人、スタッフ 15 人。青年全般を
    対象にし、グループに分かれてレクレーションを作ったり、性の多様性について当事
    者を交えて学び、分かち合いを行なった。

●高校生大会((8/11-14、於:静岡聖光学院中学校・高等学校(静岡県静岡市))

    テーマ『ほっこりはん〜いつも喜んでいなさい〜』参加高校生 13 人、スタッフ 24 人
    (含・食当)高校生対象の合宿企画で教区の高校生関連行事のメインイベント。横浜
    教区の高校生たちが集い、企画や分かち合いを通して交流を深めた。特に 4 日間を通
    して行われる分かち合いでは、「ほっこりはん」…様々な場面で感じる「ほっとするこ
    と」や「幸せ」について考え、いろんな人の幸せについて触れることによって、変わ
    らない幸せや、お互いの価値観を広げることができた。
イベントなどのお知らせ
・学連夏合宿(8/21-22、於:中原教会(神奈川県川崎市))
・青年企画(10/6-8、於:天城山荘(静岡県伊豆市))
・学連・真生会館合同運動会(日程、場所共に未定)
青年連絡窓口
横浜教区青少年委員会
Fr.鈴木 真、Fr.保久 要
〒231-8652
神奈川県横浜市中区山手町44 カトリック横浜司教館
TEL:045-662-5585
E-mail:youth-yokohama@hotmail.co.jp
ホームページURL:http://sites.google.com/site/yokohamayouthcatholic/