各地の青年活動

仙台教区 仙塩地区

2016年2月現在

教区の基本情報
仙台教区仙塩地区は8つの教区で構成されており、幅広い年齢層、多様な国籍のメンバーで活動しています。参加資格は他の教区と同様に18歳以上としている他は特に制限を設けていません。

活動報告
毎月第一日曜と第三日曜に定例会を開き、聖書の勉強や分かち合い、交流をしています。こ年度から第一日曜日はYOUCATを勉強し始めました。毎回指導をしてくださる方は違います。司教さま、神父さま、シスター、ブラザー、使徒宣教師などから指導してもらっています。第三日曜日は交流会です。(自由な話や、ボーリング、カラオケ、祭りに参加など)
また季節に合わせたイベントとして花見会(4月)、一泊二日のサマーキャンプ(8月)、宮城と山形の食文化である「芋煮」会(10月)、クリスマスパーティー(12月)などがあります。待降節や四旬節の時に黙想会も行っています。
待降節の黙想会は宮城県の南部にある白石教会で行われました。参加者は9人でした(インド人、シンガポール人、ペル人、ベトナム人、カナダ人、日本人)。指導者はラサール会のブラザーロドリゴでした。
クリスマス会と忘年会は仙台ラサール修道院で行いました。参加者は17人でしたが、青年は12人、司教さまとこの一年間の間に勉強会の指導してくださった方も参加しました。祈りや飲食やプレゼント交換が行われました。そして、いつものように国際的な雰囲気でした)。2016年1月3日、新年会が行われました。
イベントなどのお知らせ
1月17日 スケートする予定です。
  31日 YOUCATの勉強会(場所:元寺小路教会。19時〜。平賀司教から指導)
2月11日 巡礼
  14日 ヴァレンタインデイ・交流会
  21日 YOUCATの勉強会(場所:元寺小路教会。19時〜。ロドリゴ先生から指導)
3月6日 四旬節の黙想会
  20日 反省会・交流会
みんなに伝えたいこと
留学生の参加が活発で、インターナショナルな集まりです。いつも日本語に加えて英語やスペイン語が飛び交っています。
青年連絡窓口
Fr.ホセ・ゴンザレス Email:jose_gonzalezmg@yahoo.com.mx
佐藤隆吾(青年)   Email:satohrpauro@yahoo.co.jp