各地の青年活動

大阪教区

2018年2月現在

教区の基本情報
2003 年に発足された「青年活動推進委員会」は、2016 年 6 月に活動部門に信仰養成部門と召命促進部門を加えた「青少年司牧委員会」と名称を変えて再出発しました。活動の基本は今までと変わらず、青年の自発的に出てくる有志グループやその他の活動の相談にのり、必要であれば同伴者として司祭の担当者を任命し、金銭的サポートをしていきます。更に青少年にとって弱点である信仰養成カリキュラムや召命促進活動も行いながら、青少年とともに歩む委員会となっていきます。
青年活動の家「CASA FAMIGLIA」を作業場とし、大阪教区内の各地域で青少年活動が活発になるよう検討がなされています。
新しい委員は次の通りです。
松村繁彦(委員長:教区事務局・香里教会)春名昌哉(網干教会)申繁時(垂水教会)
吉岡秀紀(阿倍野教会)パウロ・セコ(屋形町教会)近藤勉(吹田教会)松永敦(姫路教会)
活動報告
(定期活動)

  • 毎月:ハッピーフライデー(毎月第1金曜日の食事会)
    食卓を囲みながら、テーマを決めて分かち合いをしています。
  • 毎月:みことばをください 主と共に祈ろう(第2木曜日)
    みことばの分かち合い、聖体礼拝、茶話会。
  • 毎月:大阪JOCの集い(働く青年の分かち合う集い)
  • 偶数月:みなみ風(最終土曜日、大阪南地区)
    基本的に奇数月(1,3,5,7,9,11 月)の最終土曜日。「南地区の青年が集まる場を作りたい」という想いから始まったので対象は未婚の青年のみ。食事の用意も一緒に行い、食事とみことばの分かち合い。

(行事)

  • ・8 月:広島巡礼
    「TOGETHER今の平和はほんとうに平等なのか。」分かち合いを続けながら、広島教区の平和行事に参加し、宮島や広島市内をピースウォークしました。
  • 活動報告・大阪

  • ・8 月:青年と子どもの錬成会
    「いつも!たえず!どんなときも!」ロザリオ、テゼ、ミサなどで様々な祈りを体験したり、お話を聞いたり、分かち合ったりし、祈りのカードを作ったりして、祈りについて学びました。
  • ・11月11日 青少年司牧リーダー 秋の研修会
      教会学校や教区行事などのリーダーとして活動する青年が、自身の信仰を深め、リーダーとしての現場で活動に必要な知識や経験を身に着けることを目的。テーマは「教会」。
  • ・11月18日 主と共にハイキング
    半日だけの小さな巡礼の旅ですがともに歩む旅を通して、いつもともに歩み、導く「主」の存在に気付きます。
  • ・11月22-23日 青年のための錬成会
      みことばを味わい、伝えることについてもゆっくり考える時間となりました。
  • ・12月10日 高校生の集い
      最近気になることを分かち合ったりしながら、タコ焼きパーティをしました。仲良く元気なエネルギーいっぱいでした。
  • ・12月29日 年末恒例のなべ会 (予定)
  • みんなに伝えたいこと
    青年は忙しい!という現代、何かを始めることは大変なエネルギーと犠牲を覚悟しなければなりません。
    大きなイベントは特に大変ですが、今は大きいことをせず、日々積み重ねていくことを大切に、仲間づくりや横のつながりを保ち、
    社会の中の出来事に敏感になっていけるよう話し合う時間を大切にしていければと思います。
    大阪教会管区青少年担当者会議のフェースブックページで管区内や全国の青少年活動についてお知らせしています。「いいね!」お願いします。

    青年連絡窓口
    青年活動推進委員会
    モデラトール:松村 繁彦 神父
    事務局窓口:廣瀬あい
    〒540-0004 大阪市中央区玉造2-24-22
    TEL:06-6946-3102
    E-mail:youth@osaka.catholic.jp