各地の青年活動

大阪教区

2018年2月現在

教区の基本情報
2003 年に発足された「青年活動推進委員会」は、2016 年より青少年活動、信仰養成活動、召命促進活動を中心にすえた「青少年司牧委員会」として再出発しました。活動の基本は、青年の自発的に出てくる有志グループやその他の活動の相談にのり、必要であれば同伴者として司祭の担当者を任命し、金銭的サポートをしていきます。更に青少年にとって弱点である信仰養成カリキュラムや召命促進活動も行いながら、青少年とともに歩む委員会となっていきます。青年活動の家「CASA FAMIGLIA」を作業場とし、大阪教区内の各地域で青少年活動が活発になるよう検討がなされています。この春よりメンバー数をスリム化しました。新しい委員は次の通りです。松村繁彦(委員長:教区事務局・香里教会)春名昌哉(姫路教会)上田憲(玉造教会) パトリック・カストロヴェルデ(堺教会)時田愛(阿倍野教会)
活動報告
(定期活動)

  • 毎月:広島巡礼
    →今年のテーマ「絶対アカン!」。
    参加対象は中学1年から高校3年までです。
  • 8月:青年と子どもの錬成会
    →テーマは「こころとこころピッタンコ!!」
    小学生から青年までが一緒に汗を流し、一緒に学びます。
  •      

  • 毎月:ハッピーフライデー(毎月第1金曜日の食事会)
    →食卓を囲みながら、テーマを決めて分かち合いをしています。
  • 毎月:みことばをください 主と共に祈ろう(第2木曜日)
    みことばの分かち合い、聖体礼拝、茶話会。
  • 毎月:大阪JOCの集い(働く青年の分かち合う集い)
  • 奇数月:みなみ風(最終土曜日、大阪南地区)
    基本的に奇数月(1,3,5,7,9,11 月)の最終土曜日。食事の用意も一緒に行い、食事とテーマトークが中心。
  • 隔月:ママの分かち合い
    →元青年のママ、パパ達の分かち合いの時間。
    現役青年は子供達の保育ボランティアとして参加しています。
  • 不定期:青年広報研究会
    →より効果的に広報、宣伝していくために、社会にある様々な情報伝達を調べ、
    学ぶ研究会。

(行事)

  • 3 月 24 日 ( 土 )「 第 3 回 主 と 共 に ハ イ キ ン グ 」
    サクラファミリア(梅田教会)から関目教会までハイキングをし、みんなで神父様手作りのパエリアを食べました。
  • 3 月 25 日(日)~27 日(火)「大阪教区カトリック高校生練成会」
    テーマは「理解してくれない私の言動」。理解されないと嘆くより、
    理解してあげたいと言う愛で溢れる私でありたい。そう心に秘め
    ながらも社会の荒波に揉まれる高校生。弱い私たちが聖霊に満たされて歩むために、一緒に学び分かち合うために出会いました。

  • 4 月より毎月開催されているのが「青年広報研究会」。今使われているメディアの特徴や対象、目的による効果的な方法を学んでいます。たとえば青年主催でキャンプで参加者を集めるときにどのような方法があるか、メディアの分析をもとに、それぞれの対象に対して何を使ったら効果的か考えていきます。

    みんなに伝えたいこと
    大阪教会管区青少年担当者会議の Facebook ページで管区内や全国の青少年活動についてお知らせしています。「いいね!」お願いします。

    青年連絡窓口
    青年活動推進委員会
    委員長:松村 繁彦 神父
    〒540-0004 大阪市中央区玉造2-24-22
    TEL:06-6946-3102
    E-mail:youth@osaka.catholic.jp